ブログランキング 入口
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
マルチ商人 いつも ありがとうございます。
profile
categories
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
もう時間ですよ。
よろしくお願いします。
recommend
キーワードアドバイスツール
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO
サイトマッププラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
sponsored links
<< 悩み多きマルチ商人 | main | ネットワークビジネス スーパーマックスUSA その1 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

愛用者を大切にする。

愛用者を大切にする。

私のグループに他のネットワークビジネスから
移籍された人が多数います。見てて思うことですが、
彼らはあまり商品愛用者をあまり大切にしない傾向があります。
彼らが大切にするのは、ビジネスとして、やる気のある一部の
人たちだけです。
「80対20の法則」というのですか?
20%の人材が利益の80%を上げるから
やる気のある20%に力を注ぐという考え方です。
その考え方は理解出来なくもありませんが、
残りの80%はどうでもいい。というわけにはいきません。

一部の耐久品ビジネスを除いて、日用品などのビジネスは
繰返し愛用してもらって、成り立ちます。
私たちのビジネスは愛用者に支えられているのです。

ここでいう愛用者は、一般的な意味合いと少し異なります。
ネットワークビジネスでいう愛用者というのは、ビジネスとしては
結果が出なかったけど商品は使い続けている人を指す場合が
多いのです。
そして、私が言いたいのは「ビジネスの終わり」=「商品の
愛用終わり」になってしまってはいけないと言うことです。
※他のビジネスに移籍するのなら別ですが・・・

私の手元にグループのリストがありますが、
これは私にとっては大切な顧客リストです。
ビジネスはなんでもそうですが、顧客リストが生命線です。

「愛用者はお客様」という視点が欠けると
ネットワークビジネスはマネーゲームに変わってしまいます。
マネーゲームの連鎖は底辺から崩壊します。

ネットワークビジネスから得る収入を権利収入に
したいのなら、お客様のために何ができるか常に考えることです。
そうすれば、紹介がもらえたり、またビジネスとして
やってみようか?という人が現れてきます。

愛用者の中から紹介やビジネス志向の人が出るグループこそ
本当に強いグループなのです。

at 10:08, マルチ商人, 成功のために

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 10:08, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://multi39.jugem.jp/trackback/31